FC2ブログ

うわ~ アリがうじゃうじゃ 共存

このところの雨で湿気が多いせいか、
あちこちにアリの行列ができてる。

特に害は無いのだが、
甘い物を置いてあるところには、
いつの間にかびっしりのアリが。
カキ氷の周りもアリだらけ。

ん~、なんとかせねば。

って事で、
今日はアリ対策。

ネットで調べてみると、
ペットや子供にも安全なんて薬品もある。

アリが嫌いな物で寄せ付けなくする
方法もあり、コーヒー豆のだしがらや
輪ゴムがイイらしい。

コーヒー豆は売るほどあるし、
輪ゴムもいっぱいあるし、
早速アリの通り道で実験開始!

アリさんメインストリート


輪ゴムを置いてみると、
あら渋滞発生。
明らかに嫌がってる感じ。

更にコーヒーを置いてみると、
効果バッチリみたい。

こりゃ行けそうだ!
アリで困ってたガーデンテーブルも、
ゴムを巻き付けたらどやろ?

ちょっと話題は変わるが、
自然と一緒に暮らすには、
自然や様々な生き物と
共存する事が大切だと
感じた出来事があった。

梅雨の時期なると、
森ではハチの活動が
活発になって来る。
巣作りをしているのか、
大きなスズメバチがブンブン。
こちらから何もしなければ
まず襲われる心配は無いが、
できれば近くに来ないで欲しい。

森の地主様のトマト農家の
ビニールハウスに行った時、
スズメバチが飛んできた。
こっちに来るなとハチを
追い払おうとしたら、
地主様が、蜂は悪い事をしない、
むしろ害虫を食べてくれたりするから
虐めないで、みたいな話しをされた。

地主様のハウスでは、
農薬や科学肥料を
できるだけ使わずに、
自然の力でトマトを育てる、
そんな栽培をしている。
そのような環境では、
スズメバチも共存する
大切な生き物。

この話しを聞いてから、
森に遊びに来る子供達に
森で生き物を見つけたら、
無闇に殺したり怖がらずに、
ちょっと離れて良く見てごらん、
って教えている。
始めは気持ち悪く見えてた虫でも、
良く見るとユーモラスで面白い
なんて虫がいっぱいいる。

こんな事から、生き物や自然が
好きになってくれる子供達が
増えるといいなと思う。


お、極太の輪ゴムみっけ!
どこにアリバリケード作ろかな?






スポンサーサイト



2014/06/30(月) | 森の遊び場 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://iamkumatan.blog.fc2.com/tb.php/321-7899983a
 |  HOME  |