FC2ブログ

独り言 「何か変じゃないか?」

最近の童話は、
昔と話しの内容が違うって聞いた。

猿蟹合戦
悪い事をした猿が、
最後は懲らしられるって話しで、
弱い者いじめや悪い事をしちゃ
ダメだぞって話しだったが...

何やら最近は、
最後はみんな仲良しでハッピーエンド
って話しになってるらしい。

まあ、
ハッピーエンドでも構わねえけどさ、
猿蟹合戦は悪い事をしちゃダメだよって、
子供に教える童話じゃなかったのか?

俺はさ、
猿みたい事をする人になっちゃダメだよって、
幼心に刻まれた記憶がある。

悪い事をしないで
みんな仲良くするんだよって、
ハッピーエンドにする話しは、
親が童話を読んだ後に
子供に教えてあげる部分じゃないのか?

猿蟹合戦に限らず、
童話には子供に物事の良し悪しを、
ちゃんと教え込むそんな大切な役割が
あったと思うが...


話し変わって、
以前から変じゃねえかって思うことがある。
幼稚園の学芸会、
花咲か爺さんの主役が何人もいたりする。
保護者への配慮か何か知らねえけど、
良い役を増やし子供の出番を増やして
いるようだ。
まあ、
親にしてみたらさ、自分の子が良い役を
するのは気分が良いだろけどさ、
劇の配役にも子供ながらに自分のポジションが
このあたりだっで感じ取り、
そのポジションでそれなりに頑張る
って教えがあるように思う。
世の中、一つの組織にトップは1人
ってのが普通だろ。
学芸会の劇も、
トップの主役は一人のほうがエエと思うけど...
どうなの?

ついでに運動会のお遊戯、
来賓に尻を向け親の方を向いて踊ったりする。
まあ、
親にしてみたら、てめーのガキがこっちを向いて踊ってくれたら、
ビデオも撮り易いから嬉しいやろな。
でも先生よ、
親に気を使い過ぎじゃねえのか?
けして来賓の人が偉い何て思わんけどさ、
来賓に尻を向けるってのは教育上どうなの?

まあ、
幼稚園も小学校もいろいろ考えて
やってるんだろけどさ...

先生よ、
本当に子供達の事を考えてるかい?
保護者に余計な気を遣い過ぎじゃねえのか?

先生よ、
子供が成長する大切な時期を預かるんだから、
ブレずに子供に集中してやったらどうだ?

保護者さんよ、
自分勝手な事ばかり言ってねえでさ、
子供達がしっかり成長できるように
先生に良い仕事をしてもらえるよう、
もうちょっと学校に協力して
やれねえかな?

だらだら独り言
スポンサーサイト



2013/09/23(月) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://iamkumatan.blog.fc2.com/tb.php/193-0e2bb404
 |  HOME  |