FC2ブログ

エアーストリーム その8

トレーラーの改修で、
リベットの打ち直しをする事に。
車体のあちこちにガタが来てて、
かなりの数の打ち直しが必要だ。

手動のリベッターで作業開始したが、
太いリベットを大量に打ち込むには、
人力では限界かも。

無理して力を入れ、
気合でリベッターを握ったら、
指を強打!
指先の感覚が無い、
涙がちょちょ切れるらい痛い!
マジ、涙が...

次の瞬間、
道具屋さんで売ってた、
高価な自動リベッターが脳裏を過る。

これ、
インパクトの先の赤い部分だけで
15000円もしやがる。手動なら5台買える。
こんな高価な道具、
買う奴おらんやろ...
と思って見てたが...

いました、ここに。
指の痛さと、
大量のリベットを打ち直す事を思えば、
酒を我慢しても、
今直ぐ欲しい!

って事で、お買い上げ!

早速、使ってみると、快調快調!

もう手動リベッターには戻れません!

作業はサクサク快調に進み、
大量のリベット打ち直しが完了!

あと300本ぐらい打ち直しが必要だけど、
自動リベッターがあるんで余裕だね。

でもさ、
50年前にこの車両作った職人さん、
大変だったろね。
(使われてるネジも全部マイナス。手作業で組み上げたみたい。)
今は、電動工具が安価で手に入る時代。
ヤル気さえあれば、素人でも簡単に
それなりの物を作れちゃう。
でもさ、
昔の職人さんの仕事を見るとさ、
道具や手抜きをできる部品が
無かった分だけ、
仕事にいろいろな工夫があったよね。
そんな仕事の跡が見える物は、
大切に使いたくなるよね~

俺も道具に頼らず、
手仕事で頑張らなくちゃな~

でもね、
自動リベッターは手放せないな!
スポンサーサイト



2013/09/16(月) | 森の遊び場 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://iamkumatan.blog.fc2.com/tb.php/187-5cb0298f
 |  HOME  |